奥田元宋(おくだ げんそう) Genso Okuda

1912年 広島県双三郡八幡村(現在の三次市吉舎町)に生まれる。
1930年 上京し,同郷の日本画家・児玉希望の内弟子として本格的な画家生活に入る。
1937年 第一回児玉塾展にて「舞踏場の一隅」を発表、塾賞を受ける。
画号を「元宋」とする。
1938年 第2回文部省美術展覧会(新文展)で《盲女と花》が特選を受賞。
1944年 東京から広島へ疎開、郷土の短歌同好者たちと作歌をはじめ、歌会などに参加する。
1949年 日展にて《待月》が特選と白寿賞を受賞。
1962年 第五回新日展に「磐梯」出品、文部大臣賞受賞。文化庁買上げとなる。
1973年 日本芸術院会員に就任。
1975年 《秋嶽紅樹》にて「元宋の赤」を切り拓いた。以降,自然の風景を赤で表現することに傾倒していく。
1977年 日展理事長に就任。
1981年 宮中歌会始の召人に選ばれる。
真言宗大聖院の本堂天井画「龍」を制作。
1984年 文化勲章を受章。
1989年 広島県名誉県民として表彰される。
1996年 京都・慈照寺(銀閣寺)の庫裏大玄関および弄清亭の障壁画を完成。
2003年 2月15日逝去。享年90歳。

関連記事

  1. 後藤純男 (ごとうすみお)Sumio Goto

  2. 福田平八郎(ふくだ へいはちろう)Heihachiro Fukuda

  3. 熊谷守一(くまがい もりかず)Morikazu Kumagai

  4. 伊東深水(いとう しんすい)Shinsui Ito

  5. 片岡球子(かたおか たまこ)Tamako Kataoka

  6. 平山郁夫「王のモスク イスファハン・イラン」

    平山郁夫(ひらやま いくお) Ikuo Hirayama

  7. 東山魁夷(ひがしやま かいい)Kaii Higashiyama

  8. 川端龍子「 菊」20号

    川端龍子(かわばた りゅうし) Ryushi Kawabata

  9. 鏑木清方「朝妻舟」

    鏑木清方(かぶらぎ きよかた) Kiyokata Kaburagi