棟方志功

1928年、平塚運一に会い版画の道に入る。油絵展で帝展に初入選