棟方志功について

棟方志功の油絵を初めて観た時の衝撃が忘れられない!
目が不自由だったからこそ、棟方志功は心の内がさらけ出せたのでしょう。
それは晩年のベートーベンのようにも思えます。
絵の値段にしても当時、八十万円だった倭画が今では四、五百万円になっています。
そして、物故作家の中で、現在も絵の値段が下がっていないのは、棟方志功ただ一人です。それほど評価が高いのです。
棟方志功の作品と生き様に惚れ込み、ギャラリー双鶴ではその作品の買取・販売にたいへん力を入れております。
常時五、六十点の作品を持ち、全国各地のデパート等で棟方志功作品展として展覧会を開催しております。
棟方志功に関しては、業界トップクラスだと自負しております。
棟方志功の作品の、ご売却・ご購入は買取販売に強いギャラリー双鶴までお気軽にご相談ください。

  1. 棟方志功 普賢菩薩の柵

    • 物故作家
    • お勧め作品
  2. 棟方志功 雷紋の柵

    • 物故作家
    • お勧め作品
  3. 棟方志功と弁財天

    • 物故作家
    • お勧め作品
  4. 棟方志功紹介

    • 物故作家