中村正義(なかむら まさよし)Masayoshi Nakamura

大正13年(1924年)~昭和52年(1977年)
豊橋市に生まれ、川崎市で歿。
 ​
1946年 中村岳陵に師事。日展に初入選。
1950年 第6回日展で「渓泉」が日展特選となる。朝倉賞受賞。
1952年 第8回日展で「女人」で特選を受賞するが肺結核のため1957年まで制作活動を中断する。
1960年 日展審査員となる。
1961年 日展を脱退する。
1962年 第5回現代日本美術出品。
1966年 個展「顔の自伝」を開催。
1970年 写楽研究の成果「写楽」(ノーベル書房)を出版。
東京造形大学の日本画講師となる。
1974年 从会を結成。第1回从展開催(日本橋三越)
1975年 東京展市民会議を創設、事務局長を務める。第1回東京展(都美術館)を開催。
1977年 4月16日肺癌のため死去 享年52才。

作品一覧

Top